【大人の遊び】ペトロマックスのオプション装着で遊んでみよう!

ペトロマックスHK500ニッケルリフレクター

ペトロマックス大人

どーも!
ペトロマックスが大好きな管理人です。

よく、「ペトロマックスランタン」と、画像検索すると、
見たことがないペトロマックスが出てきますよね。

(あ。画像検索なんてするマニアは私だけですか?!すんません!汗)

その見たことないペトロマックスは、オプション装着品になるんですが、
今日は、人気オプション&アクセサリーを
調べてまとめてみました。

高価なランタンである、ペトロマックスを、
更にオプション装着で「自分仕様に遊んじゃう!」という・・・
なんとも大人なあなたは!是非チャレンジしてくださいね!

1番よくみるオプションはこれ!

これが、1番よくみるペトロマックスのオプションじゃないかな~。と思います!

私の大好きな画像です!
ペトロマックスおすすめ
(※画像は拝借しました)

因みに、オプションなしのデフォルテはこれ
ペトロマックスHK500

これは、頭の傘みたいな部分がかっこいい!美しい!んですが、
リフレクターと言って簡単に装着できます。

因みにリフレクターはこれ。
ペトロマックスリフレクター

この、円盤みたいな物を装着すると、↑の形になります。

たかが、円盤ですがこのリフレクターの効果は意外に高いです。

まず、

・テーブルにペトロマックスを置く場合。
上に逃げる光を抑えてくれるので、手元がより明るくなります!
更に!リフレクターが光を遮ってくれるからまぶしくない!!ヽ(´▽`)/

・サイトの端っこに吊り下げる場合。
この時も、上空に逃げる光をリフレクターが抑えて反射してくれるから
サイト全体が明るくなります★

と、、、高いだけじゃない!このペトロマックスのリフレクター★
意外に活躍を見せておられました。ww

値段は5000円ちょっとしますが、
ここだと、¥4.042!(送料無料)で安く購入できます!

ボタン

ガラスのホヤをマットにしてみよう!

通常のペトロマックスのホヤはガラス製でクリアーですが、
↓↓
ペトロマックス

これを、マットガラスにすることができます。

こんな感じのホヤに交換です。

【ハーフマットのホヤ】
ガラスホヤマット

【フルマットのホヤ】
ガラスホヤマットハーフ

マットタイプのホヤは2種類ありますが、どちらがよいか?というと・・・

結論から言うと・・・

ペトロマックスを使い始めたばかりの人は

【ハーフマットのホヤ】が良いです!

理由は、マントルのカラ焼きをする際に、
「ちゃんとキレイに焼けたかなー?」と、クリアガラス部分からみることが出来るから!デス。

フルマットだと、中がちゃんと見えないので、
オイルトレーにオイルを入れた際の消費量や、
マントルのカラ焼き具合がきちんと確認出来ません・・・汗

なので、おすすめはハーフマットタイプのホヤになります★

なんだか、半分マットで、半分クリアーだと、中途半端感があって、(笑)
買った意味あるの?なーんて思いも出てきますが、
実際に、使い勝手が良いのはハーフマットですねー。

フルマットだと、中の様子が覗けないですが、
その代わりに、光を穏やかに放ってくれるますよ。
中の様子は、感覚でわかる!って人はフルマットで大丈夫です。

ハーフマットのホヤガラスを格安で買えるショップこちらです。
↓↓↓
ボタン

残念ながら、今現在amazonで取り扱いがありませんでした・・・

 

 

 

ペトロマックスオプションまとめ

今日は2つのオプションを紹介しました。

他に、ランタンからの熱を利用した暖房用オプションとか、
オイルタンクに高温が伝わりにくくするプレートとか・・・

なんだか色々ありますが、
また徐々に更新していきたいと思います。

せっかく買ったペトロマックス★を自分仕様にアレンジする。って楽しいですね~。
なんか、プラモデルの楽しい感覚と同様、大人の遊び!って感じがしまするぅぅ★

それでは!